So-net無料ブログ作成
検索選択

The Wave [自然]

随分長い間、ご無沙汰しております。久しぶりにユタ州、アリゾナ州方面に出かけました。何時かは訪れて見たいと願っていたアリゾナ州のThe Waveに行ってきました。

The Wave NW 3.jpg

 

ただここは行きたいと思っても自由にいける場所ではなく、パスを入手する必要があります。1日20名限定で、3ヶ月先のパスをインターネットで1日10名。そしてこの近くにあるオフィスで前日に10名抽選で選びます。今年の1月、2月と外れでしたが、3月に応募したら6月のパスをゲットしました。

 The Wave NW 0.jpg

 

それで今回出かけたわけですが、6月のこの場所の気温が結構暑く帰り道が大変でした。事前にThe Waveまでの道順を示す地図が送られてきました。そして出発前に現地のオフィスに電話をし、 色々と情報を得ていましたがそれでも予想以外に厳しい状態でした。

 

The Wave NW 6.jpg

前日は近くのモーテルに泊り、当日は日の出の時間に出発地点のパーキングに着くように5時前に出発。 ところが途中、車に付いている外気を示す温度計がどんどん下がり始めて1度まで下がってしまった。暑さ対策はしてきたが、寒さは全く頭に無かったので焦ってしまったがパーキング場に着いた時には9度近くまで上がってくれた。

目的地までは片道約5キロ。地図に示されている写真を頼りに歩くわけだが、岩山の麓の斜面か平坦なトレイルは結構深い砂地を歩くので行きは1時間半かかった。

 

The Wave NW 9.jpg

 

出来るだけ軽装備で行く為にバックパックは袈裟懸けにかけるバッグにしたがこれが片方の肩だけに負担がかかり結構厳しかった。そして今の時期だと命にかかわる必需品が水だ。私は水4本とスポーツやアウトドア用のPower Bar/Energy Barを数個もって出来るだけ身軽に行ける様にした。

 

The Wave NW 4.jpg

 

この岩はまるで食パンのようでEnergy Bar以外には食べ物は持ってこなかったので物凄く美味しそうに見えた。1枚目の写真は風景写真の撮影は朝か夕方と言う常識を破って正午に撮影。この場所を影なしで撮るには太陽が丁度頭上に来るこの時間しかない。

その後一人で帰り道についたが、帰りの地図の写真があまり明確でなく中間地点で迷ってしまった。しばらくすると後から来た人と合流し、ああでもない、こうでもないと言いながら35度の炎天下の岩山をしばらくさまよった。そのうちまた4人が後から来て、6人でどっちに行けばよい???とやっていたが4人組の中のおばちゃんが地図も見ずにさっさと歩き始め我々も従った・・・・・もうその頃になると脚はパンパンになり、水はあっても喉はカラカラで歩くスピードものろのろペース。やっとの思いで車まで帰ってきて車に座り、エアコンをハイにつけてしばらくは呆然としていた。疲労で全く体が動かない。そして冷蔵庫から取り出して飲んだ氷水の美味しかった事・・・・

今回はひしひしと年齢を感じさせられた旅でした。あと何年こんな事ができるだろ~。 皆さんお互いに行きたい所には行って、やりたい事はどんどんやりましょうね。


nice!(38)  コメント(27) 

nice! 38

コメント 27

でいぶさん

タフな行程であっても、これだけのものが撮れたのですから大きな収穫でしたね。
1日20人限定というのも自然保護の観点からなのでしょうが、もう少し門戸を広げてくれてもって感じですね。

by でいぶさん (2012-06-17 11:13) 

ciscokid

でいぶさん:
本当に自然の偉大さと美しさには言葉がありません。
1日20人限定というのは微妙な数字ですね。
by ciscokid (2012-06-17 11:45) 

yakko

こんにちは。
何もかも桁外れ(?_?)の旅でしたね。まさに命がけでしたね〜
でもこの素晴らしい景色はそれだけの価値がありますね。スゴいです !!
私はコンデジのSonyHX9Vを使っています。
by yakko (2012-06-17 13:32) 

COLE

お久しぶりです
ciscokidさんといえば私の印象はなんといっても沙漠写真です
最初に見た記事が砂漠だったから
乾燥しきった空気がこちらまで伝わってくるようです

by COLE (2012-06-17 15:00) 

Silvermac

これはスゴイ、スケールが違いますね。
小型軽量のミラーレスが使い易くなりました。SONY NEX-7もこのシリーズ用レンズの充実を図りつつあるので、揃ったらα77は処分予定です。
by Silvermac (2012-06-17 17:52) 

starwars

ciscokid さん、お久しぶりです。
まるで火星を探検しているかのような壮大なスケールですね。
ガイドなしで過酷な温度差のある大自然の中を歩くなんて、
命がけですね。
人生を楽しむには、まず、体力ですね。
by starwars (2012-06-17 22:25) 

かに吉

選ばれし者のみが行ける場所だったのですね
一日の変化をずーっと眺めていたい美しさがありますね
行ってみたいなぁ
by かに吉 (2012-06-17 23:17) 

mappy

凄い神秘的な場所があるんですね♫
初めて知りましたが、20名限定は価値ありですね^^
でも片道1時間半は無理かなぁ★^^★
by mappy (2012-06-17 23:21) 

ciscokid

yakkoさん:
こちらは非常に乾燥していて汗をかいても分からない場合があります。
ですから絶えず水分の補給をしないと脱水症になってしまいます。

COLEさん:
今回もこの前日、近くの砂丘に行きましたが残念なが良いと写真は
撮れませんでした。^^;

Silvermacさん:
長距離のハイクが必要な撮影場所は機材の重さが大変気になります。
特に観光旅行は軽いカメラが便利ですね。NEX5はビュー・ファインダーが
無いのでやはり見づらいです。

starwarsさん:
今回、つくづく何をやっても体力が勝負だと痛感しました。

かに吉さん:
パスが入手出来るかにかかっていますがやはり気候の良い時期に
行きたいものです。

mappyさん:
足場が悪いので歩き辛く時間がかかりました。他にも行きたい所が
ありましたがあまりの疲労で翌日は何もする気分になれませんでした。

xml_xslさん、かずのこさん、ブラザーボブかきもとさん、niceありがとうございます。

by ciscokid (2012-06-18 02:03) 

Baldhead1010

雑誌やTVで見かけたことはありましたが、実物は息をのむでしょうね。

行ってみたいなぁ・・・。足腰が立つうちに。
by Baldhead1010 (2012-06-18 04:57) 

hrd

お久しぶりです^^
地球上とは思えないような景色ですね
過酷な工程だった分満足度も増すのでは^^
by hrd (2012-06-18 07:06) 

としぽ

お久しぶりです。
ここはTVで観て行ってみたいと思っていても行けないなとあきらめています。
実際に目にすると大きさに圧倒されそうですね。
by としぽ (2012-06-18 08:30) 

めもてる

いやいや、凄いところなんですね。貴重な写真を見せていただきました。
by めもてる (2012-06-18 09:28) 

由紀子

こんな波もあるんですね。でもまさに波だわ〜〜。
長男が、そろそろ夏のRoad Tripに男ばかりで出かけるらしいです。
今回はサンフランシスコやユタにも行く様です。母も一緒に行きたい!笑
by 由紀子 (2012-06-18 10:51) 

chichiの母

素晴らしい写真です。
ユタ州へはイエローストーンへ行く時に
ソルトレイクに一泊した思い出があります。
ステキな街でした。
又行きたいです。
by chichiの母 (2012-06-18 11:50) 

Studio-Oz

こんにちは

毎回、圧倒される写真です!
アメリカの大自然・・、一度訪れてみたいものです。。。
by Studio-Oz (2012-06-18 12:12) 

DION

凄いところですね。
抽選であることと、
さらにそれなりに装備をしていかないと
迷ったら大変なのですね。
迫力のある景色を見せていただきありがとうございます。
by DION (2012-06-18 21:32) 

DEBDYLAN

お久しぶりです^^。
ご訪問ありがとうございました。
相変わらず迫力のある写真!!
素晴らしいです。
いつか行きたいなぁ。

by DEBDYLAN (2012-06-18 23:52) 

ciscokid

Baldhead1010さん:
行くとやはりその現場に行けたという達成感がありますよね。
ここで会った人の話だと冬場はわりとパスの入手が楽らしいですよ。

hrdさん:
結構疲れました。翌日は体が痛くて何もする気分になれませんでした。

としぼさん:
「世界ふしぎ発見」と「世界の果てまでイッテQ」でやっていましたね。

めもてるさん:
自然の偉大さをさまざまと見せつけられた感じです。

由紀子さん:
ここの波は本当に凄いですよね。
息子さん、今がいちばん楽しい時期ですよね。
by ciscokid (2012-06-19 13:24) 

ciscokid

chichiの母さん:
ユタ州には素晴しい所が沢山あります。ただサンフランシスコからは
遠いので簡単には行けません。ラスベガスに住みたいなぁ〜。

Studio-Ozさん:
国立公園だけでも400+あるそうです。その他に州立公園や
xxメモリアル・パークなど等々数えきれない数ですよ。
是非チャンスを作って遊びに来て下さい。

DIONさん:
迷った時は焦りましたね。他の人と一緒になったので本当に
救われました。

DEBDYLONさん:
こんな素晴しい景色を見ていると絶対行きたくなるはずです。
是非遊びに来て下さい。

kakasisannpoさん、マチャさん、JBOYさん、むいぐわぁさん、
末尾ルコ(アルベール)さん、niceありがとうございます。
by ciscokid (2012-06-19 13:45) 

mamii

こんなところ、始めてみます。
by mamii (2012-06-19 21:37) 

ciscokid

mamiiさん:
これぞ自然の成せる技ですよね。

mwainfoさん、いそろくさん、niceありがとうございます。
by ciscokid (2012-06-21 00:59) 

テリー

すばらしい写真ですね。でも、命がけの撮影でしたね。こういうときに、GPS ナビがあれば、来た道を精確に戻ることが出来ます。
山でも、道に迷うと生命に関わりますので、GPS ナビを持って行きます。
by テリー (2012-06-21 22:18) 

ciscokid

テリーさん:
実は心配でGPSを持って行ったんですが正確に
使用出来ませんでした。もう少し勉強して次回に備えます。

ぐりーんさん、月夜のうずのしゅげさん、niceありがとうございます。

by ciscokid (2012-06-23 12:56) 

フェイリン

昔から行きたいと思いつつ、日本在住のOLには予定が立てにくくて…
死ぬまでには行きます!w
確かに暑いイメージしかないですが、この季節にそこまで気温が下がるんですね。
by フェイリン (2012-06-27 12:13) 

ciscokid

フェイリンさん:
オフィスで翌日のパスの抽選がありますが冬場は当選する確率が
高いみたいですよ。

Akiさん、ぜふさん、niceありがとうございます。
by ciscokid (2012-06-28 06:59) 

tromboneimai

この場所はよく写真で見る憧れの地ですが、おいそれといけないのですね。
地球の自然の驚異を感じますね~
それにしても1度から35度とはいやはや凄い気候なのですね。
by tromboneimai (2012-09-08 04:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。